2012年03月24日(土) | 未分類 | コメントはありません Posted by K2 厩務員

馬の蹄は、1ヶ月に約1cmほど伸びます。
前部と後部では、伸びる度合いが違うため、ほっとくと前部のほうが長くなる。
当然、形がいびつになり馬の健康にも影響してくる。
じゃあ野生馬は?
歩いたり走ったりする事で、蹄が磨耗しバランスがとれている。
では乗用馬や競走馬は、運動量により磨耗が上回るので鉄をつける。
(他にも理由があるのは言うまでもないが・・・)
鉄をつけると磨耗しないので、定期的に鉄をはずし蹄を切る。
45日間で蹄を切るのが基本です。
うちは、予算もかかるし出来るだけ期間を伸ばしてる・・・
さて、冬は鉄をはずして運動をしてますが、この時期が微妙
蹄の磨耗が上回り始めた。まだ鉄はつけられないし
雪解けが進む事を祈るしかない。

Ken2

ニセコで乗馬をするなら ⇒ http://www.k2stable.com


ニセコで乗馬をするなら ⇒ http://www.k2stable.com

No Comments yet »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

XHTML: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>