落馬

2014年08月23日(土) | 未分類 | コメントはありません Posted by K2 厩務員

一般の観光ツアーでも、落馬が無いわけではありません。
馬のトレーニングを日々行い、体調の管理をしていても起こるときは起こります。
もちろん、起こってほしくない事です。
馬にとって、子供も大人も初心者も経験者も関係ないのです。
最低限の操作を行い、自分自身で安全を確保することを伝えたいと思います。
馬は、人にとって都合のいいおもちゃではないですから。
イルカと一緒に泳いで、尾びれで肋骨を骨折することもあるそうです。
イルカの逆襲ではなく、当たってしまっただけでしょう。
馬が人に攻撃はしないです。
想像していなかった動きをされて、バランスを保てず落ちます。
リスクを想像できるのは、経験です。
経験の少ない人に、それを伝えようとしてもなかなか伝わりません。津波の怖さと一緒でしょう。
アウトドアの遊びは、お金で安全を買えません。
お金で、それらを教わる事が出来るのです。

落馬が続いて、少し落ち込んでいます。

 

Ken2

 


ニセコで乗馬をするなら ⇒ http://www.k2stable.com

No Comments yet »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

XHTML: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>