冬のウェア

2014年11月27日(木) | 未分類 | コメントはありません Posted by K2 厩務員

会員さん達と、冬のウェアについて話がはずむ時期です。
これだけの雪国で、乗馬を続けるにはレイヤリングの知識は不可欠。
大切なのは、寒くても暑くても気温が目まぐるしく変化してもパフォーマンスが変わらない事。
動きが鈍ったり、外にいる時間の限界が短くなるのは、パフォーマンスが落ちてるって事。
アウトドアウェアの宣伝文句の様です。

パトロール時代も悩んだのが、汗のコントロールと風。
風を遮断すると、汗をかくほどの動きが辛くなる。
風を遮断し汗を抜くには、高価な山岳ジャケットを買いましょうってことになる。
体温の調整は、人でなく服にやってもらいましょうって事です。
これまた、アウトドアウェアの宣伝文句の様です。
結論、だれかウエスタンスタイルで作ってくれ!

Ken2


ニセコで乗馬をするなら ⇒ http://www.k2stable.com

No Comments yet »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

XHTML: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>