白黒つけられない問題

2019年11月12日(火) | 未分類 | コメントはありません Posted by K2 厩務員

ケイです。

雪が降る前の、ぐずぐずした天気の中、今日はみんなでグランドワーク。

勢いで動かすのではなく、馬にしっかり理解して動いてもらう。

小さな合図だから良いとか、動かせばよい、ではなく、
馬が理解しているのか、混乱しているのか、さぼってるのか、
はたまた飽きているのか・・・。
ちょっと手を挙げるだけで、強いプレッシャーになる時もあれば、
大きく動かないと伝わらない時もある。
見本を見せてもらっても、まったく同じ動きをすればよいって事でもないし、
自分で馬を観察し、関係を築かなくてはいけないのが、難しい・・・。

感覚でやってしまがちな私は、意識しないとすぐプレッシャーが強くなる。
だからと言って、弱めにプレッシャーを与えると、馬が間違って覚えたりしてしまう。

力加減とタイミングと馬の理解度。組み合わせは無限大で、
この場面では正しい行動も、他の場面では台無しにしてしまったり・・・。

あぁ~、頭がごちゃごちゃだ~。

Kei


ニセコで乗馬をするなら ⇒ http://www.k2stable.com

No Comments yet »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

XHTML: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>