晴れです

6月 30, 2016 | Filed Under 未分類 | No Comments

グチャグチャだった馬場がやっと、乾きました。
放牧地の草も伸びてきました。
この景色の中での乗馬は、最高の売りです。

01e3abb6fa83bc0cf1977c34167d4685582e8dc7b6

 

Ken2


天気に比例して

6月 29, 2016 | Filed Under 未分類 | No Comments

ケイです。

先週末は雨にやられましたが、昨日今日と晴天!
それに伴い予約の件数も増えてます。
夏休みの予約もそうですが、昨日今日の当日問い合わせも多かった。
天気が良いと、みんなの気持ちも動くんでしょうね。
残念ながら、今日まで健二とアンナがいないので、ほとんどの方はお断りでしたが…。

講習組は今日の夕方には帰ってきます。
元気に過ごしていたかな?

Kei


講習会

6月 28, 2016 | Filed Under 未分類 | No Comments

ケイです。

昨日、健二がアンナとBBを連れてノーザンホースパークまで3日間の講習会を受けに出発しました。
馬運車にも2頭で大人しく乗り、無事に出発。

さらに、急きょ私も午後から忘れ物を届けに行ってきました。
沢山の馬の中で堂々としているアンナとBBも見れたし、
健二が馬乗りとして大変尊敬している方から直々に指導してもらって目をキラキラさせているのも見れたし、
馬仲間の方達にも会えたし、往復のドライブの疲れも吹っ飛びました。

馬運車で出発

実技中

Kei


太陽の力

6月 27, 2016 | Filed Under 未分類 | No Comments

ケイです。

二日間降り続いた雨もようやく上がり、昼前からは気持ちの良い青空に。
朝の内にはまだ馬場に水たまりがあったのに、太陽が出てきてからあっという間に無くなった。
濡れてしっとりうなだれていた草木たちも元気にピンと立ち、朝一の会員の時には元気いっぱいだった馬達は
昼前のツアーではまったりゆったりリラックス。

太陽と青空の力は偉大です。

Kei


田んぼ!?

6月 26, 2016 | Filed Under 未分類 | No Comments

ケイです。

馬場が「田んぼなのか?」ってくらい水浸しになっているK2です。
きっとこの天気だったら日本全国で同じ悩みがあるはず。
結局今日の午前中はクローズ、午後からは経験者の外乗のみ営業する予定です。
来週こそは天気予報が変わらないでほしいものです。

明日から健二が3日間講習会参加の為不在です。
アンナも連れて行くので、営業はツアーのガイドを会員さんにお願いして、人数を縮小して行っていきます。

昨日は雨の中K2BBQを開催しました~。もちろん屋根の下です。
人数は少なめでしたが、みんなで馬の話は楽しかったです。
今年はもう1回くらいやりたいな~。

K2BBQ

 Kei


大雨

6月 25, 2016 | Filed Under 未分類 | No Comments

またしても雨です。しかも大雨。
当然、予約はキャンセルです。
明日の予約もどうなる事やら?
明後日から講習会で3日間留守にするので、馬達をしっかり運動したかったけど・・。
どうも無理らしい。

 

Ken2


K2ヒル

6月 24, 2016 | Filed Under 未分類 | No Comments

K2ヒルの草刈です。
トラクターの後ろにディスクモアを付けて、100馬力で刈ります。
全面刈るのに、約3時間ほどかかります。
冬の除雪より、大ざっぱに出来るし楽です。

01e505cf4ec2f4739030d60210082a5ae38799f29c

 

Ken2


栄養ドリンク

6月 23, 2016 | Filed Under 未分類 | No Comments

今年から栄養ドリンクを飲み始めた。
どれほどの効果があるか、半信半疑ではじめたのですが、
どうやら効果はあるようです。
飲み忘れた日の夕方は、かなり疲労感がある。
夏になったら、1日2本は飲みそう。

 

Ken2


晴れ万歳

6月 22, 2016 | Filed Under 未分類 | No Comments

ケイです。

晴れるとやる気が違います。
今日は日陰は涼しいし、虫も少ないので、最高の乗馬日和。
朝一の会員枠も満席で、大変賑やかに活気あふれた乗馬クラブの朝。

やっぱり晴れの日は気分が良い!

Kei


修旅

6月 21, 2016 | Filed Under 未分類 | No Comments

今日は、修学旅行生たちの乗馬体験を行いました。
午前午後で27名。
6組に分かれて、それぞれ30分程度の体験です。
うちは馬の頭数が少ないので、団体となると限度があります。
スタッフもいないので、会員さんにお手伝いをお願いしています。
いつも、ありがとう。
乗馬が正しく広まってくれたらと思い頑張っています。

 

Ken2


次ページへ »