放牧地

11月 21, 2019 | Filed Under 未分類 | No Comments

雪が積もって放牧地が使えなくなるのは、だいたい12月。
去年は雪が少なかったから、中旬まで放牧地が使えた。
今年も、あと1か月は使うつもりでロールを6本入れた。
計算上は、12月の20日くらいまでいけるはず!

Ken2


ブロワー

11月 20, 2019 | Filed Under 未分類 | No Comments

除雪用のスノーブロワーを、まだ付けていない。
なのに、場所によっては50cmの積雪。
雪が落ち着いてから付けようなんて考えていたら、手遅れになるな。
午後からやろう。

 

Ken2


冬支度の続き

11月 19, 2019 | Filed Under 未分類 | No Comments

ケイです。

昨日の雨でグチャグチャになりましたが、今日はまた雪。
もしかし根雪になるかも疑惑が湧いてきました。
もう一回雪がなくなったら片付けようと思っていた物も
積雪が少ない今のうちにしまうことにしました。

道路はツルッツルだし、馬場はグチャグチャだし、
なかなか愚痴が止まらい季節到来・・・。
せめてこれからスキーを楽しむために、厩舎内の給水作業中に
密かにスクワットをして、気持ちを作っています(笑)

Kei


横殴りの雨

11月 18, 2019 | Filed Under 未分類 | No Comments

今日は吹雪ではなく、横殴りの雨。
30cm以上積もった雪が、グシャグシャ状態です。
馬達は、朝から厩舎の中。
家から出れない日が続きます。

 

Ken2


意中のお相手

11月 17, 2019 | Filed Under 未分類 | No Comments

ケイです。

なかなか天候が回復しないです。
今日はこれから落ち着いてくるはずですが、
まだまだ時折吹く風が強烈です。

馬達も、少しそわそわしている感じもしますが、
何と言ってもアンナのイライラがすごい・・・(笑)
今朝は主にローガンを追いかけまわし、首をブンブン
振り回していました。

でも、よく見るとアンナはローガンにモーションをかけているような。
ローガンを追いかけまわす、と言うより、他の馬に近づかせない
というの風にも見れる。
以前はアイガーにも近寄っていたけど、もう気持ちは若手にいったようです(笑)

ツンデレアンナちゃん、もう少し優しいアプローチは出来ないものかね・・・(笑)

Kei


準備万端!?

11月 16, 2019 | Filed Under 未分類 | No Comments

ケイです。

今年はずいぶんと暖かな日々が長かったので、
案外穏やかに冬準備をしていたつもりでしたが
(ほぼほぼ健二がしてます(笑))、
急に降り積もった雪で、「あ、あれまだ用意してなかった・・・」
とか、「雪の時はこっちの段取りだったね」
などなど、まだまだ冬モードになれず、スムーズさに欠けています。

こうもハッキリ季節が変わる世界で、
とっても楽しく人生を過ごせるのは間違いないけど、
毎年、毎年、季節の変わり目で、慣れるのに時間がかかる。

これからは、スキー用の体力を復活させるのに
また時間が掛かるんだろうな~(笑)

Kei


お湯

11月 15, 2019 | Filed Under 未分類 | No Comments

外仕事に、お湯が欠かせない時期になりました。
凍った水道を溶かしたり、馬に乗る時にハミを温めたりと。
今も雪が降っていますが、昨日のような強風ではないです。
昨日は強風の中で放牧していたら、パイクがかなり震えていて、慌ててマッサージ。
震えはすぐに収まったので大丈夫。
パイクとアイガーは、来年で20歳。
もう少し、シニア扱いしてあげないと!

 

Ken2


雪が降りだした

11月 14, 2019 | Filed Under 未分類 | No Comments

雪が降りだしました。
風が強いので、まぁ吹雪ってとこですか。
予報で言うほど荒れてませんが。
馬達は、朝一で馬場に放牧。
全頭で、走っておりましたわ。

 

Ken2


吹雪くのか?

11月 13, 2019 | Filed Under 未分類 | No Comments

予報では、明日から吹雪。
冬の準備は今日中にと、ニュースで言ってます。
なので、冬の準備をやってます!

 

Ken2


白黒つけられない問題

11月 12, 2019 | Filed Under 未分類 | No Comments

ケイです。

雪が降る前の、ぐずぐずした天気の中、今日はみんなでグランドワーク。

勢いで動かすのではなく、馬にしっかり理解して動いてもらう。

小さな合図だから良いとか、動かせばよい、ではなく、
馬が理解しているのか、混乱しているのか、さぼってるのか、
はたまた飽きているのか・・・。
ちょっと手を挙げるだけで、強いプレッシャーになる時もあれば、
大きく動かないと伝わらない時もある。
見本を見せてもらっても、まったく同じ動きをすればよいって事でもないし、
自分で馬を観察し、関係を築かなくてはいけないのが、難しい・・・。

感覚でやってしまがちな私は、意識しないとすぐプレッシャーが強くなる。
だからと言って、弱めにプレッシャーを与えると、馬が間違って覚えたりしてしまう。

力加減とタイミングと馬の理解度。組み合わせは無限大で、
この場面では正しい行動も、他の場面では台無しにしてしまったり・・・。

あぁ~、頭がごちゃごちゃだ~。

Kei


次ページへ »