乗馬の面白さ

ケイです。

人それぞれ、乗馬のイメージは違います。
「もっと暴れると思ってたー」とか、「もっと大人しいと思ってた~」などなど。
自分でやってみたい!!という積極的な気持ちで乗りに来る方と、
みんなの旅行で、とりあえず参加した方など。
100人いたら、100人のイメージやとらえ方があります。

こちらとしては、皆さん同じようにレッスンをしたくても、
受け取り方の違いで、みんなの反応は様々です。

ツアーを終え、馬から降りて、
「乗ってよかった」
と思ってもらえるように、時には厳しく、時には励ましながら、
それぞれの人に接しています。

少しでもみんなに乗馬の面白さが伝わっていると良いな~。

Kei

雨上がりの森

ケイです。

夜中から断続的に強めの雨が降っていました。
昨日の夜にはここまで降るはずじゃなかったのに・・・。
とため息まじりでしたが、ツアー前には止み、青空も出てきました。

雨上がりの森は緑の色も匂いも濃くなり、鳥の声が響き渡るので
とっても好きです。
木漏れ日の中で、子ぎつね2匹がじゃれ合っているのに出会いました。
傍らにはそれを見守る母狐。

今日、ツアー出来て良かったな~。

注)キツネは写っていません(汗)

Kei

お邪魔しま~す。

ケイです。

昼夜放牧中のこの頃。毎朝放牧地のボロ掃除をします。
リラックス中の馬達の中に入って掃除する時に、出来るだけ邪魔したくないな~
と思ってはいますが、掃除しないわけにもいかない。

でもアイガーに関しては遠慮はいりません。
一瞬ドキッとしてしまうほど眠っているアイガー。
近くのボロを取ろうとレキが足に当たってしまっても、足をひょいっと避けるだけで、
起きる気配なし・・・(笑)
嬉しくなるほど、安心しきっている(笑)。他の馬達に見習ってほしいです(笑)

Kei

仲良し3人組

ケイです。

放牧地での馬達を観察しているのが、楽しい今日この頃。
仲良しの馬達はいつも遊んだりくっついたりしています。

馬達には従業員として、頑張って働いて欲しいですが、
奴隷ではないので、馬達の穏やかな日常をみると、私達も嬉しいです。

Kei

新規予約の一時停止について

ケイです。

突然ですが、7月20日~8月31日の間のベーシックコース90分の
新規予約を停止させていただきます。

理由は一つではありませんが、コロナ禍による売上激減が発端にはあります。

普段は一番集客が見込める時期の予約停止は大変心苦しいですが、
苦渋の決断をご理解いただけたらと思います。

今のところ、9月からの予約はお受けする予定ですが、
状況により変更する場合もありますので、予めご了承ください。

今後とも、K2ステーブルをどうぞ、よろしくお願いします。

Kei

青草タイムの満喫方法

ケイです。

朝、馬達に青草タイムを作る時があります。
普段は1時間程度なので、ほとんどの馬達は、青草を一心不乱に食んでいます。

今日のパイクは、最初の数分で座りながら食べ始めました。

その後、ついには完全に横になっていびきをかいて青草の上でスヤスヤ・・・。

気持よやそうでした。

Kei

悪天候の厩舎作業

ケイです。

今日は強風大雨。
自宅裏にある苗用の簡易ビニールハウスが飛ばされそうになり、
急遽、ビニールだけ外しました。
今日は、人も馬も室内で休みましょう!!

朝の厩舎作業中、こんな天気でつなぎ場に立たせるのも放牧地に出すのも違う。
空いている馬房に移動させながらも出来ますが、
今日は私が一頭ずつ持って、その間に健二が掃除する方法をとりました。

一頭ずつの馬達に厩舎周りの草刈りをお願いしていましたが、
それぞれの特徴が違って、見ていて面白い。
黙々と食べ続ける馬。強風にビビりながら、恐る恐る食べる馬。
より美味しい草を求めて、常に動き回る馬。
思っていたよりもBちゃんがビビりではなかった、ということが判明(笑)
いままで、だまされてたな・・・(笑)

Kei

牛になっちゃうぞ(笑)

ケイです。

気持の良い天気。
K2ヒルで刈り取った牧草を放牧地に差し入れです。

緑が生えない放牧地。馬達も大喜びです。
満足すると、重鎮たちは残っている草の上で寝転びながら
草を食む・・・、牛になっちゃうぞ!思わず言いたくなる光景です。

幸せな時間です。

Kei